FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼メロのよう

早くに母親を亡くした兄妹。
兄は妹の分まで愛想を振りまき、他人からの僅かな施しで何とか生きのびてきました。
互いに互いを支え合いながら肩を寄せ合って生きていた兄妹は、やがて愛し合うようになりました。
世間の冷たい視線を浴びながら、それでも兄妹は愛を育み、やがて妹のお腹が大きくなります。
しばらくして子供が生まれましたが、しかしその子供たちは父親であるはずの兄にはあまり似ていませんでした。
兄妹という繋がりもあり、血はとても近いはずなのに…。
実は彼だけは知らなかったのですが、御近所の人は、妹が見知らぬ他所者と歩いている姿を何度か見かけているのです…。子供たちはその他所者に似ているように思われました。
それでも妹がいるうちは平穏な生活が続いていたのですが、ある日妹が交通事故にあって死んでしまいます。
その時彼は、似ていない子を育てる事が虚しくなってしまったのかもしれません。子供を育てる事を放棄してしまいました。
幸いなことに、子供たちはある程度大きくなってはいましたから、哀れに思った近所の人からの施しで何とか生き延びる事が出来ました。
しかしそのうち貧しい生活で病気にかかったり事故にあったりして、次々と死んでいき、こげ茶の髪の毛をした子だけが生き残りました。
残った子供は男の子でした。その貧しい育ちにも関わらず、人目を引く綺麗な少年に育ちました。
ある日、少年は、みすぼらしく痩せて汚れた女の子を連れてきました。どこから来たのか誰にもわからないその女の子は、少年の熱心な世話もあり、だんだん肉付きも良くなって、しばらくすると見違えるほど美しくなりました。
少年と少女は、仲睦まじく暮らし、しばらくすると当然のように恋人同士になって、人目をはばからずイチャイチャするようになりました。
その頃には、父親であるかもしれない伯父もあまり家には帰ってこなくなりました。
ある時体調を崩してからずっと病気がちだった伯父と、若くて健康な少年は、いつの頃からか力関係が逆転していたのです。
伯父が少年に家を乗っ取られた形になっていました。
しかし幸せな時とは続かないもので、ある日少年が死んでしまいました。母親と同じ交通事故です。
それから少しして、少女の妊娠が発覚しました。少年の忘れ形見でした。
しばらくして生まれたのは、少年に良く似た子供。
子供はすくすくと育ち、育つほど少年に似てきます。
しかし子供がある程度大きくなった頃、伯父が帰ってきました。
少年がいなくなって心細かった少女は、おそらく彼を頼ったのかもしれません。
二人がそろっている姿を見た人はあまりいませんでしたが、しばらくすると少女のお腹がまた大きくなって、生まれた子は、少年の伯父に似ていました。


以上、近所に住んでいる野良猫の、ここ数年の近状でした。



コメント

Secret

プロフィール

どろやま

Author:どろやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。