FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロディ

ええ、ここで言うべきではないとはわかっています。でもわざわざ新たにブログやサイトを開設するほどではないので・・・。
「おねがいマイメロディ」面白いです。
私はくるくるシャッフルの最終回付近から見始めましたので、かなり簡単にはまってしまいました。くるくるシャッフルのあの兄弟はすごいですよ。
もちろんバク兄弟などの事ではなく、柊恵一と柊潤の兄弟です。
マイメロディがまさかあんな濃い内容のアニメだったとは知らず、気がついたらTSUTAYAでくるくるシャッフル全部借りてみてました。最近第一シーズンも全部見終わり、ああ、なるほどとくるくるシャッフルを見ただけでは分からなかった部分も納得の言った次第であります。
今後感想をぼちぼち書くこともあると思いますが、興味のない方は無視してやってください。

続きを読むからネタバレを含む感想です。




柊兄弟で外せないのは、やっぱり恵一さんの夢の宇宙ですよね!
一期で恵一の夢のゴミ袋に入っていた宇宙、くるくるシャッフルで判明したことによると母親に否定されてたんですね。
でも潤が、めちゃくちゃ可愛い笑顔でその宇宙を好きと言った。うわー、うわー。要するにその時点では彼はまだその夢を捨てていなかったと解釈して良いんですよね?多分。
では捨てたのは何時か?やはり潤が恵一のことを疎み始めた時期からでしょうか。
「気付いた時には、僕のやる事成す事ひやかして茶化して反抗する弟がいた。」それは恵一にとっても悲劇だったのでしょう。そもそもこの兄弟は、能力差さえなければ中の良い兄弟だったのではないでしょうか。
恵一は潤のことを可愛いと思っていたみたいだし、元々潤は潤で恵一のことを好きだったのでしょう。
ただ、周りが恵一と比べ、潤のコンプレックスを刺激しまくることによって潤は恵一を疎むようになった。「何でもできる自慢の兄貴、でもいつの間にか何でもできるムカつく兄貴」か・・・。
恵一は決して素直な性格ではないですから、そんな潤のフォローなんて出来なかったでしょうね、きっと。
私の希望では、潤の初恋の頃までは、そこまで決定的な対立はなかったと思うのです。だって恵一、潤を慰めようとしていましたから。結果的にさらに傷つくことにはなっていましたけど。(原因の一つではあるかもしれないけど、決定的な打撃ではなかったと思います。)
そもそも、潤がダークパワーに身を委ねる事になったきっかけも、歌ちゃんに振られたからじゃないんですよ!?端的に言うとお兄ちゃんが慰めてくれなかったから!?
歌ちゃんに振られたからだったらあ~ヒロインだからね、歌ちゃんは。で済ませたのに、お兄ちゃんに酷いこと言われたからお兄ちゃん憎さでダーちゃんにのっとられるってどうよ!

あと最終回付近もすごかったですよね。くるくるシャッフル。
一期の最後であんなに活躍した「夢防衛少女隊」(だったっけ?)は恐ろしいほど役立たずでした。「お前たちの歌はもう見切った」とかいうわけのわからん理由で。おかげでヒロインたちの立つ瀬がない。
結果的に恵一の謝罪&兄弟の思い出の曲で解決。音楽で心を通わせる兄弟、美しいですねえ。
潤は歌ちゃんが好きだったと言ういかにもな設定があるにもかかわらず、歌ちゃんが潤の心を溶かすことはなかったというのがすごい。
そしてまさか半裸で抱き合う兄弟の図を見ることが出来るとは思いませんでした。ありがとう、くるくるシャッフル。

和解した途端兄にべたべたな潤も可愛かったです。
でも恵一の方は、「仲直り早まったかな」とか言ってます。潤君、気をつけてね。

コメント

Secret

プロフィール

どろやま

Author:どろやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。